生涯研修SEMINAR

A会場

6月3日(日)

10:00

一般社団法人 福岡県歯科衛生士会 ]

実践しよう!セルフケア処方 〜予防の成果を高めるケアプランのポイント〜

実践しよう!セルフケア処方 〜予防の成果を高めるケアプランのポイント〜

高輪歯科 院長

加藤 正治 

要約:
いま,セルフケア製剤の成分や清掃器具を適切に選択して用法とともに処方する「セルフケア処方」が注目を集めています.しかし,薬を飲むだけの処方と違って「セルフケア処方」は,似たような症例に同じ処方をしても同じ成果が得られるとは限りません.逆にいえば,セルフケア処方の正解は一つとは限らないのです.患者さんが受け入れやすい最適な処方を自信持って導き出せるようになりませんか. 本講演では,製剤選びからよくある悩みまで疑問を解決しながらケアプラン立案のポイントを解説いたします.セルフケア処方はまだこれからという方にもわかりやすく構成しますので,是非ご参加下さい.

いま,予防製品を薬と同じように適切に選択して用法とともに処方する「セルフケア処方」が注目を集めています.このセルフケア処方がもたらす最大の効果は何でしょうか?それは私たち自身が口腔内や患者個人のさまざまな情報を読み取り,「思考」するようになることです.薬を飲むだけの処方と違って「セルフケア処方」は,似たような症例に同じ処方をしても同じ成果が得られるとは限りません.逆にいえば,セルフケア処方の正解は一つとは限らないのです.患者さんが受け入れやすい最適な処方を自信持って導き出せるようになりませんか.考えるプロセスを経た提案はやがて患者さんの口腔内の変化や信頼となって現れることでしょう.
 昨年度の本会では,「セルフケア処方」の概要と基本事項についてお話しいたしました.そこで第二弾の今回は,前回の内容を踏まえつつ,実際によくある症例をもとに,皆さんと一緒に処方を考えてみましょう.まず,処方を始める前にケア製剤の基本知識を整理します.5つのターゲット(脱灰,歯質,歯石ステイン,細菌,炎症)に対する基本方針を確認したのち,それぞれのターゲットに有効な成分をとりあげます.ここではやりたいことから成分を選び出す成分処方,そしてその成分が含まれる製剤を選び出すアイテム処方,さらに清掃器具の組み合わせ方について解説いたします.
 実践編では,よくある症例をもとに予防の成果を高めるためのケアプランのポイントについて解説いたします.実際の処方のすすめ方,製剤選びのポイント,続けるための秘訣など,悩みや疑問を解決しながらケアプランの作り方を考えてみましょう.
 本講演会は,昨年度ご参加頂いた方はもちろん,前回参加できなかった方,セルフケア処方はまだこれからという方にもわかりやすく構成しますので,是非ご参加下さい.