会場案内・出展企業一覧MAP・COMPANY LIST

[ 出展社基本情報 ]

 一覧に戻る

一般社団法人 福岡県歯科技工士会

ブース番号 N-21
住 所 〒810-0041
福岡市中央区大名2-10-2-B-202
電話番号 092-751-0104

A会場

6月1日(土)

16:00

[ 一般社団法人 福岡県歯科技工士会 ]

デジタル時代のライフハック

デジタル時代のライフハック

WGG

大石真之 児玉邦成 杉浦公治 廣末将士 藤崎啓太  

 はじめまして、私たちWGGは福岡を中心に同世代の歯科技工士5人で活動しているスタディーグループです。不定期に集まりプレゼンやディスカッションを通して、互いに切磋琢磨しています。 今回の講演会のテーマは「デジタル」です。CAD/CAM修復や光学印象の普及により、歯科のデジタル化は急速に進んでいます。しかしデジタルの普及にはまだまだ差があり、歯科技工所によって全くデジタルを導入していない歯科技工所もあれば、デジタル技工専門で鋳造機もなくデジタル専門で営業している歯科技工所もあります。WGGメンバーもデジタル技工はしていますが、その環境は様々です。そこで今回はメンバー1人1人のデジタル環境を紹介するとともに、現在取り組んでいるデジタル技工についてテーマを決めてお話しさせていただきます。様々な切り口からお話しさせて頂きますので、すでにデジタルを導入されている方はもちろん、今からデジタルを導入しようと考えておられる方にもご参考になれば幸いです。

A会場

6月2日(日)

13:30

[ 一般社団法人 福岡県歯科技工士会 ]

デジタル義歯で働き方改革を実現する

デジタル義歯で働き方改革を実現する

やまざき歯科医院 院長

山崎 史晃 

 近年、働き方改革が進む中、歯科技工士業界においても、業務効率化や生産性向上が求められています。その中で、デジタル義歯の活用は大きな可能性を秘めています。デジタル義歯は、従来の義歯制作に比べて、以下のメリットがあります。制作工程の省略、精度の向上、制作時間の短縮。 当院では、5年前よりデジタル義歯に取り組み、患者の満足度の向上だけでなく、納期の短縮も実現しました。本講演では、デジタル義歯のメリットと活用法をわかりやすく解説し、今から準備を始めるためのヒントを提示することで歯科技工士の働き方改革を促すことを狙いとしています。具体的に総義歯制作の事例を交えながら、デジタル義歯のメリットや活用方法、そして今から準備を始める為の方法について解説します。