出展商品一覧PRODUCTS LIST

商品名:アーム型X線CT診断装置 オージェソリオ シリーズ

ブース
D-35
メーカー
朝日レントゲン工業 株式会社
商品区分
歯科医師対象
分類
大型機械:レントゲン3D/CT
注目:デジタルデンティストリー
アーム型X線CT診断装置 オージェソリオ シリーズの写真
商品説明

「診断に役立つ」画像品質と、優れた操作性
歯科治療で求められる多彩な画像診断ニーズに応えるオール・イン・ワン・システム

  • 最大∅230mm×164mm(H)のCT撮影エリア(AUGE SOLIO ZZ / ZZ CMのみ)と
    金属アーチファクト低減など、各種の画像再構成機能によって、
    「診断に役立つ」鮮明で高精細なCT画像を提供します。
  • 患者さんの位置付け後も撮影エリアの上下動が可能な「CTポジションシステム」は、
    装置本体の5.7インチ液晶タッチパネルで容易に操作でき、
    患者さんに負担をかけることなく垂直方向のCT撮影エリアの調整が可能になっています。
  • さらに、垂直水平方向に対してCT撮影エリアを精密に設定する「予備撮影機能」により、
    画像診断の必要な部位に対して、一連のCT撮影操作を正確かつ容易に行えるようにしています。

 

 

様々な症例に対応する撮影範囲のモードを搭載

歯列・顎関節部を撮影出来るDモード。全歯列エリアを撮影出来るIモード。
顎関節・全顎・ 顔面頭蓋をカバーするA・Pモード。
歯科治療の目的に合わせ、最適な撮影モードを選択できます。

CT画像再構成機能

CT撮影後に、かんたんな操作で様々な画像再構成を行うことが可能です。

■NEODYNA MAR(金属アーチファクト低減)*オプション
独自のMARアルゴリズムにより、インプラント等による金属アーチファクトを軽減することが可能です。
360°撮影と合わせて、よりアーチファクトの影響の少ない画像を得ることができます。

 

CT撮影エリアの上下移動が可能な「CTポジションシステム」

患者さんの位置付け後、CT撮影機構の上下動をワンタッチで行えます。
患者さんを動かすことなくCT撮影エリアの上下調整を行えるため、患者さんとオペレーターの負担を大幅に軽減します。

CT撮影エリアを正確に設定できる「予備撮影機能」

CT撮影エリアの前後・左右・上下方向で撮影位置補正ができる予備撮影機能により、
CT撮影エリアを正確かつ確実に設定できます。設定後は、撮影機構が自動的に補正位置へ移動し、
目的の診断領域を確実に撮影できます。撮影位置設定ミスによるCT再撮影を防ぎます。

各種撮影モード

 
CT Dモード Ø51mm×55mm(H)    CT Iモード Ø97mmx100mm(H)

 
CT Aモード(ZZモデル) Ø131mm×164mm(H)    CT Pモード(ZZモデル) Ø230mmx164mm(H)


パノラマ


ワンショット・セファロ 0.5秒(CMFタイプ)

商品URL
https://asahi-xray.co.jp/products/augesolio/ 
資料