セミナーSEMINAR

5月29日(土)

時間 A会場 B会場
15:30

16:20

[一般社団法人 福岡県歯科医師会]

15:30 >> 17:00

~小児歯科診療から口腔機能発達不全、そして食育から保健指導まで~

「口の中はふしぎがいっぱい」

岡崎 好秀 先生

 
17:20

18:10

[一般社団法人 福岡県歯科医師会]

18:00 >> 18:35

【施設基準対応講習会】

[注]講習会の申し込みは、福岡県歯科医師会ホームページで事前に申し込みください。

1.「感染症対策」【歯初診】

※県外会員、非会員の方も受雷可熊です。詳しくは福岡県菌科医師会のホームベージをご覧ください。

[株式会社 茂久田商会]

エンドの悩みを解決する分かりやすいセミナー

五味 博之 先生

時間 C会場 D会場
13:40

14:30

[太平化学産業 株式会社]

「歯科医院全ての金属をサビから守る!洗浄業務のお約束」

倉本 恭行 先生

 
15:30

16:20

[株式会社 ヨシダ]

〜新しい診療スタイル 〜

歯科医院の予防システムにネクストビジョン

谷山 香織 先生

[日本アイ・エス・ケイ 株式会社]

2021年介護報酬改定と歯科訪問診療の展望

前田 実男 先生

17:20

18:10

[ニッシン 株式会社]

セルフケア習慣に導く口腔メインテナンス

北原 文子 先生

[株式会社 コムネット]

『 子どもたちに大きなプレゼントができるバイオブロック療法 』

末竹 和彦 先生

5月30日(日)

時間 A会場 B会場
10:00

10:50

[一般社団法人 福岡県歯科衛生士会]

10:00 >> 12:00

効率的な基本治療およびSPT&メインテナンス

薄井 由枝 先生

[タカラベルモント 株式会社]

健康寿命の延伸と咬合

~全年齢層に歯科で行うこと~

松本 勝利 先生

11:50

12:40

[株式会社 モリタ]

オンライン資格確認の概要と今後の展開

太江 俊輔 先生

13:40

14:30

[一般社団法人 福岡県歯科技工士会]

13:00 >> 15:00

福岡県歯科技工ゼミナール

総義歯が変える~笑顔のむこうに~

河原 英雄 先生

吉田 衞司 先生

田中 由利子 先生

成相 友佳 先生

[I白水貿易 株式会社]

歯内療法における潮流とその可能性

~Minimally Invasive Endodontics~

牛島 寛 先生

時間 C会場 D会場
10:00

11:50

[太平化学産業 株式会社]

「一生安心♪患者様と“ワタシ”を守るために!~感染予防対策は意識と知識~

倉本 恭行 先生

[株式会社 コムネット]

一昨年に引き続き売り上げ2億円を超えましたが何か?

福田 英一 先生

中原 三枝 先生

山崎 芳徳 先生

11:50

12:40

[株式会社 ジーシー]

口腔機能低下症を知ろう

~口腔機能検査と管理・指導~

鈴木 宏樹 先生

[株式会社 松風]

接着理論・簡単総まとめ

〜もう外れるとは言わせない!㊙接着力向上法〜

池上 龍朗 先生

13:40

14:30

[株式会社 ヨシダ]

歯周治療の低侵襲アプローチ:世界的潮流とこれからの展望

~デジタル技術を駆使した可視化と精密化~

山下 素史 先生

[YAMAKIN 株式会社]

広がるCAD/CAM冠レジンブロックの可能性とKZRシリーズを用いたトータルコーディネーション

坂本 猛 先生

時間 E会場
9:30

15:25

[一般社団法人 福岡県歯科医師会]

【施設基準対応講習会】

[注]講習会の申し込みは、福岡県歯科医師会ホームページから事前に申し込みください。

[09:35-10:05]
1.「医療安全対策について」【外来環】

[10:15-11:15]
2.「緊急時対応」【か強診】【歯援診】【外来環】

[11:25-11:55]
3.「高齢者の心身の特性(認知症に関する内容を含む)口腔機能の管理」【か強診】【歯援診】

[12:55-13:25]
4.「歯科疾患の重症化予防に資する継縦管理」【か強診】

[13:35-14:05]
5.「在宅医療又は介護に関する研修」【か強診】

[14:15-14:45]
6.「認知症研修」【か強診】

[14:55-15:25]
7.「感染症対策」【歯初診】

※県外会員、非会員の方も受雷可熊です。詳しくは福岡県菌科医師会のホームベージをご覧ください。

5月29日(土)

15:00

小児期のむし歯は減少傾向ですが、最近では虐待やネグレクトが問題になっており、親の子どもに対する無関心が口に現れているのか、これらの子ども達はむし歯が多いと言われています。また、思春期のむし歯の多発や口がポカ~ンと開いている子どもの増加なども気になる問題です。
私は、口は食べ物が入る最初の場所であるから“食べ物が変われば、最初に変わるのが口”だと考え診療をしてきました。子どもの口は、その時代や生活環境を映し出す鏡と言えます。
そこで、今日は小児歯科診療や口腔機能発達不全、食育や保健指導にまつわる深いイイ話、元気になる話、そして明日から役立つ話を交えながら、歯科医療の持つ意味を一緒に考えましょう。

5月30日(日)

10:00

一般社団法人 福岡県歯科衛生士会  ]

効率的な基本治療およびSPT&メインテナンス

効率的な基本治療およびSPT&メインテナンス

九州看護福祉大学看護福祉学部口腔保健学科 教授

薄井 由枝   先生

健康維持に関して不安が渦巻く中、私たち歯科衛生士の「口腔から全身 の健康を守る」という社会的責任は更に強まっています。『不要・不急』 といわれる「なんちゃって定期歯科メインテナンス」ではなく、『必要不 可欠』なエッセンシャルワーカーとして対象者の健康維持に関わるとい う意識が大切です。今回は、エアロゾルを発生しにくい手用インスツル メンテーションの基本を再確認し、どのような点について注意をしなが ら歯周処置をおこなうのかを解説します。具体的には、歯周基本治療と SPT・メインテナンス時の共通点や相違点について明確にし、日々の臨 床業務を効率的に行い、さらに処置効果を上げることを目指します

13:00

一般社団法人 福岡県歯科技工士会  ]

福岡県歯科技工ゼミナール 総義歯が変える~笑顔のむこうに~

前歯でも噛める入れ歯研究会 主宰

河原英雄   先生

前歯でも噛める入れ歯研究会

吉田衞司 田中由利子 成相友佳   先生

 1967年九州歯科大学を卒業して翌年開業、現在79歳になり、2018年8月に健康上の理由で閉院いたしました。51年間の開業ですが、福岡時代を約30年そして大分県佐伯市で約20年を過ごしました。福岡時代はインプラント、審美歯科とある意味では派手な臨床を続けてきました。その後佐伯市に移転して完全保険医となり、歯科医療とは、誰のためにあるのかということを真剣に考えるようになりました。
福岡市天神という街と、佐伯市という地方都市との生活や習慣について多くのことを勉強させていただきました。そのような環境の激変の中で、大きく変化した私の歯科医療について臨床例を交えながら発表させていただきます。

5月29日(土)

17:20

株式会社 茂久田商会  ]

エンドの悩みを解決する分かりやすいセミナー

エンドの悩みを解決する分かりやすいセミナー

日本大学松戸歯学部 歯内療法学 臨床教授/日本歯内療法学会 専門医/日本歯科保存学会 専門医・評議員/日本顕微鏡歯科学会 認定医・評議員/VDW Endo Course インストラクター/千葉県柏市開業                                   

五味博之   先生

高齢者の「狭窄した根管」などでは、「根管口明示から穿通までに時間」がかかり、非常に苦戦しておりました。ここをすばやく解決する、「穿通・グライドパス専用ファイル」と、より柔らかく、折れにくくなった「レシプロック・ソフト」が登場しました。診療時間が大幅に短くなり、狭窄・湾曲根管の形成も容易になりました。本ハンズオンセミナーで、その「勘どころ」をわかりやすく体感いただきたいと思います。

5月30日(日)

10:00

タカラベルモント 株式会社 九州営業所  ]

健康寿命の延伸と咬合 ~全年齢層に歯科で行うこと~

健康寿命の延伸と咬合 ~全年齢層に歯科で行うこと~

GLOBAL DENTAL SYSTEM 医療法人 社団 慈愛恵真会 あらかい歯科医院理事長

松本 勝利   先生

口腔の健康が、全身の健康に密接に関係するという知見が多く得られる昨今、”健康寿命の延伸と咬合”という視点で、小児から高齢領域まで、ライフステージごとに歯科医院が提供すべき医療について、松本勝利先生に語って頂きます。

http://www.gds.or.jp

11:50

株式会社 モリタ  ]

オンライン資格確認の概要と今後の展開

オンライン資格確認の概要と今後の展開

厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課 保険データ企画室 係長

太江 俊輔   先生

本年3月から開始するオンライン資格確認。マイナンバーカードまたは健康保険証により、医療機関等の窓口で、患者の直近の資格情報をオンラインで確認できるようになるものである。オンライン資格確認の導入により、資格過誤によるレセプト返戻は確実に減少する。また、同システムを通じて、患者の同意の下、薬剤情報や特定健診情報が医療機関等で閲覧可能となり、より良い医療が提供できる。さらに、対象情報を拡大し、手術、移植、透析、医療機関名等も閲覧可能となる予定である。オンライン資格確認を基盤とした電子処方箋の仕組みの構築など、今後は機能を更に拡大し、オンライン資格確認はデータヘルスの基盤となることが期待されている。

13:40

白水貿易株式会社  ]

歯内療法における潮流とその可能性 ~Minimally Invasive Endodontics~

歯内療法における潮流とその可能性 ~Minimally Invasive Endodontics~

牛島歯科医院 院長
Penn Endo Study Club in Japan 歯内療法認定医

牛島 寛    先生

近年 接着システムに代表される天然歯保存のMI概念(Minimal Intervension)の波が歯内療法領域にも押し寄せ、それに伴い新しいコンセプトを持つ根管治療の器具や材料が市場に登場してきています。 歯内療法領域における基本原則と知識のアップデートを融合させ、我々が向かうべき方向性を考察してみたいと思います。

5月29日(土)

13:40

太平化学産業 株式会社  ]

「歯科医院全ての金属をサビから守る!洗浄業務のお約束」

太平化学産業株式会社 研究開発部
第2種滅菌技士資格認定 歯科MR資格認定

倉本恭行   先生

毎日使用する器具類など、サビの発生を抑えて安心して使用していただくために器具の取扱い方法などをご説明いたします。大切に使っているのに器具がさびてしまったりしていませんか?サビの発生のメカニズムや、歯科用金属の種類、洗浄剤の特徴について“わかりやすく”ご説明いたします。金属について理解し、正しい洗浄方法と洗浄剤について理解すればサビは防ぐことができます。

https://www.taihei-chem.co.jp/

15:30

ネクストビジョンは、最大80倍の倍率を、タッチパネルを押して簡単にズームすることが出来ますから、見たい時に、見たい大きさに、瞬時にピントを合わせることができます。
今までは、裸眼もしくは拡大鏡を掛けて見えていたものが、ネクストビジョンを使うと、更に鮮明に見えるので、取れていると思っていた歯石が残っていたり、カリエスになっている?など悩む時に、確実な診断ができるようになります。
また、診療中の写真や動画を撮影できます。術者が観ていたものと同じものを、患者さんにも見ていただけますので、コミュニケーションにも大活躍。
今回は、ネクストビジョンを活用した新たな診療スタイル、予防編をお話しいたします。

 資料

17:20

株式会社 ニッシン  ]

セルフケア習慣に導く口腔メインテナンス

セルフケア習慣に導く口腔メインテナンス

歯科医療コンサルタント

北原文子   先生

予防歯科において未病や予防に対する考え方それに伴うツールやハウツーが大切になります。
現在、付加価値のあるメインテナンスを行うことが最重要であると考えられています。
歯ぐきを優しく刺激することで血液やリンパの循環が活性化され口腔から全身を健康に導く口腔マッサージについてお話しいたします。

https://www.dh-teamgrinn.com/

 資料

5月30日(日)

10:00

太平化学産業 株式会社  ]

「一生安心♪患者様と“ワタシ”を守るために!~感染予防対策は意識と知識~」

太平化学産業株式会社 研究開発部
第2種滅菌技士資格認定 歯科MR資格認定

倉本恭行   先生

院内感染源は手、器具、環境などさまざまです。特に手指や器具は感染につながる可能性が高く、これらに効果的な洗浄業務を行うことで患者様だけでなく、デンタルスタッフの健康をも守ることができます。「歯科医療における感染管理のためのCDCガイドライン2003」「歯科技工士のための感染知識と対策例(日本歯科技工士会)」などをふまえ、効果的な手指衛生の方法と、器具、歯科材料の洗浄方法について“わかりやすく”ご説明いたします。感染予防対策について雑誌や新聞で様々な情報が取り上げられています。本セミナーを聞いていただき、感染予防対策の正確な知識をもとに、院内感染予防対策の意識を向上していきましょう。

https://www.taihei-chem.co.jp/

11:50

~患者さんの口腔機能向上をめざして~
 平成30年に口腔機能低下症に関わる検査料と管理料が保険に導入されました。
 口腔機能の低下を防ぐことは健康寿命の延伸に繋がるとも言われており、口腔機能維持・向上が歯科に求められています。
 しかし、実際にどのような検査を行い、どのように算定・指導を行うのかよく分からないというお声を多く耳にします。
 本セミナーでは、講義で口腔機能低下症についての知識や必要器機を学び、実際の検査方法や手順を習得して頂けます。患者説明や口腔機能改善方法についても学べるため、明日からの臨床にすぐに役立てて頂けると思います。

 資料

13:40

株式会社 ヨシダ  ]

歯周治療の低侵襲アプローチ:世界的潮流とこれからの展望 ~デジタル技術を駆使した可視化と精密化~

歯周治療の低侵襲アプローチ:世界的潮流とこれからの展望 ~デジタル技術を駆使した可視化と精密化~

福岡市:山下歯科医院 院長
日本歯周病学会 歯周病専門医・評議員

山下素史   先生

私の診療において、ネクストビジョンと半導体レーザーは、必要不可欠なものになっている。
特にネクストビジョンは、エンドでの使用のような局所拡大のみならず歯周外科等の広範囲を
拡大するオペに使用でき、Drと衛生士がストレスフリーで使え情報共有できる。
当院でも衛生士がSRP等に活用しており、患者のモチベーションアップにつながっている。
また半導体レーザーの特徴である光熱効果を利用した「レーザーキュレッタージ」による
低侵襲アプローチは今後の超高齢化社会において必要不可欠になると考えている。
今回は、新たな歯周治療へのアプローチならびにデジタル技術を駆使した可視化
に基づく診療スタイルを供覧したい。

 資料

5月29日(土)

15:30

日本アイ・エス・ケイ 株式会社  ]

2021年介護報酬改定と歯科訪問診療の展望

2021年介護報酬改定と歯科訪問診療の展望

日本訪問歯科協会 広報担当理事

前田 実男   先生

歯科訪問診療を行う歯科医院にとって、介護報酬改定の情報を理解することは、介護事業所との連携を強化する上で非常に重要です。
歯科が算定する居宅療養管理指導費は、サービス提供の状況や移動・滞在時間等の効率性を勘案し、単一建物居住者の人数に応じた評価の見直しが行われました。
また、介護事業所が算定する口腔関連の加算も、施設系サービスにおける口腔衛生管理体制加算が廃止され、基本サービスとして口腔衛生の管理が行われることとなる等、新たな区分が設けられました。このような改定点を把握し、今後の訪問診療の展望と対応策を考えます。

17:20

ガミースマイルを特徴とする口腔内と顔の異常をもつ子どもの割合が高い。これは、上顎骨を含む鼻上顎複合体が時計方向の回転を伴って下方へ成長することによって起こると言ってよく、その結果下顎とそれに付着する舌が中咽頭(気道)を浸食することにつながる。
下方成長優位をを前方成長優位に変えながら、顔・気道(呼吸)・歯列を三位一体として治していけば、長い人生が残されている子どもたちのQOLが大きく上がるが、それを可能にするのがバイオブロック療法である。

http://www.comnt.co.jp/

5月30日(日)

10:00

株式会社 コムネット  ]

一昨年に引き続き売り上げ2億円を超えましたが何か?

一昨年に引き続き売り上げ2億円を超えましたが何か?

福田税務/労務合同事務所 所長 福田 英一 先生
一般社団法人SP協会代表理事  中原 三枝 先生

やまさき歯科・矯正歯科医院  理事長 山崎 芳徳 先生

     先生

「一昨年に引き続き売り上げ2億円を超えましたが何か?」
多くの歯科コンサルタントの方が「開業するなら1億円医院が最低ライン」と言われますが、本当にそうなのでしょうか? 売り上げが2億円になればもっと安定して不安は少なくなったのでしょうか?そこには何があったのでしょうか。 これまでの売り上げの推移を振り返り、お話をさせていただきます。
目標達成?自分の生き方や価値観?成功したの? 
今回も「しっかりとした分析と冷静な判断に基づいたサポートをしてくれる」福田先生「スタッフが育たないと話にならないじゃないか」の中原先生「感情で突っ走る」山崎先生とのトリオで皆様のご来場をお待ち申し上げます。

http://www.comnt.co.jp/index.html

11:50

近年の接着修復は、著しい接着技術の進歩と性能向上に伴い、臨床において欠かすことの出来ない治療法となりました。ですがその急速な発展の一方で、旧来の知識と新しい知識が入り混じり世に溢れ、混乱を招いているように感じます。また、技術革新に伴い各メーカーから新製品がどんどんと刷新・発売された結果、現在多くの製品が同時に提供されている混沌の状況にあります。一体、何がどう違うのか、どれをどう選べばよいのか。今回は最近の接着理論の理解を深めていただくとともに、明日から臨床に取り入れることのできる接着力向上のヒントを、時間の許す限り解説させていただきます。これであなたも接着の達人になれる・・かも?

13:40

YAMAKIN 株式会社  ]

広がるCAD/CAM冠レジンブロックの可能性とKZRシリーズを用いたトータルコーディネーション

広がるCAD/CAM冠レジンブロックの可能性とKZRシリーズを用いたトータルコーディネーション

YAMAKIN株式会社 常務執行役員
高知大学医学部 次世代歯科医療開発講座 特任准教授

坂本 猛   先生

CAD/CAM冠用ハイブリッドレジンブロックは登場以来物性などの改良が日々重ねられており、保険で使用できる症例も、小臼歯、大臼歯そして前歯へと拡大しています。このようなレジンブロックの物性や審美など材料学的な課題などに関してKZRシリーズを例として解説します。併せて、CAD/CAM冠の接着に関しても化学的観点から方法論を紹介し、さらに、接着の課題に対応した前処理材や光重合タイプの専用レジンセメントについても一つの解決法としてご提案します。本講演を通じてCAD/CAM冠を使用するメリットや今後の可能性や課題をお伝えできると幸いです。

https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/product/marimo/

5月30日(日)

9:30-15:25

一般社団法人 福岡県歯科医師会 ]

【施設基準対応講習会】

[09:35-10:05]1.「医療安全対策について」【外来環】

[10:15-11:15]2.「緊急時対応」【か強診】【歯援診】【外来環】

[11:25-11:55]3.「高齢者の心身の特性(認知症に関する内容を含む)口腔機能の管理」【か強診】【歯援診】

[12:55-13:25]4.「歯科疾患の重症化予防に資する継縦管理」【か強診】

[13:35-14:05]5.「在宅医療又は介護に関する研修」【か強診】

[14:15-14:45]6.「認知症研修」【か強診】

[14:55-15:25]7.「感染症対策」【歯初診】

[注]講習会の申し込みは、福岡県歯科医師会ホームページから事前に申し込みください。

※県外会員、非会員の方も受雷可熊です。詳しくは福岡県菌科医師会のホームベージをご覧ください。