セミナーSEMINAR

6月17日(土)

A会場 B会場 C会場
[ライオン歯科材 株式会社]

14:50

15:40

新製品Check-Up歯ブラシ standardタイプの臨床活用

沢口 由美子 先生

[クルツァージャパン 株式会社]

14:50

15:40

cara Print 4.0 pro導入による歯科技工所の変化

藤井 悠介 先生

畠中 剛 先生

[株式会社 コムネット]

14:50

15:40

シンプル&スマートなスタッフ育成のポイント

中原 三枝 先生

[ウエルテック 株式会社]

16:10

17:00

チーム医療で取り組む特殊な歯周病症例への対応

二宮 雅美 先生

[株式会社 ヨシダ]

16:10 ▽
17:00

〜歯周治療・メインテナンスを成功させよう〜

ターゲットを決めた口腔衛生指導

谷山 香織 先生

[朝日レントゲン工業 株式会社]

16:10

17:00

Amanngirrbach Ceramillシステムにおける、バーチャル咬合器の活用

長谷川 篤史 先生

[ウエルテック 株式会社]

17:15

18:05

新製品 コンクール・トゥースブラシのご紹介

~明日から役立つコンクールシリーズの活用~

吉川 知沙 先生

[白水貿易 株式会社]

17:30

18:20

根管治療における治療戦略

牛島 寛 先生

[株式会社 コムネット]

17:30

18:20

これから開業をお考えの先生へ

新規開業準備で「失敗しない」5つのポイント

福田 英一 先生

6月18日(日)

A会場 B会場 C会場

[公益社団法人 福岡県歯科医師会]

9:30

11:00

現代歯科治療におけるIOSをはじめとしたデジタルデンティストリーについて

中村 昇司 先生

[株式会社 ジーシー]

10:30

11:20

買う前に聞きたいマイクロスコープの話

高﨑 智也 先生

[株式会社 コムネット]

10:30

11:20

スタッフが定着するから、患者さんが定着する!

30名のスタッフを守るためにやってみたこと

山崎 芳徳 先生

[一般社団法人 福岡県歯科衛生士会]

11:20

13:10

プロービングから始まるスケーラー選び

~手用スケーラーと超音波スケーラーの使い分け~

小森 朋栄 先生

[株式会社 モリタ]

11:50

12:40

そのポケットは本当にペリオ?

〜D RとD Hで考える歯周ポケットの様々な原因〜

萬田 久美子 先生

[タカラベルモント 株式会社]

11:50

12:40

メインテナンス患者月間1300人を育てた歯科医院が実践する

”患者とスタッフが行動変容を起こすポイント、理解、気づき、実感”

森 昭 先生

吉岡 沙樹 先生

[一般社団法人 福岡県歯科技工士会]

13:30

15:30

福岡県歯科技工ゼミナール

~下顎運動を考慮した咬合面形態~

長谷川 篤史 先生

[株式会社 ヨシダ]

13:10

14:00

i700オーラルスキャナを用いた実践的運用アプローチ

~様々なデバイスとの連携運用~

高松 雄一郎 先生

[株式会社 日本歯科商社]

13:10

14:00

誰でも簡単! 口腔内撮影のスキルアップセミナー

原田 崇 先生

[株式会社 ナカニシ]

14:30

15:20

スタッフも患者も大満足! 話題のパウダーメインテナンス®とは !?

圓城 亜実 先生

[YAMAKIN 株式会社]

14:30

15:20

CAD/CAM用ポリカーボネートを用いたコピーデンチャーの有用性

黒岩 良介 先生

6月1日(土)

16:00

一般社団法人 福岡県歯科技工士会  ]

デジタル時代のライフハック

 はじめまして、私たちWGGは福岡を中心に同世代の歯科技工士5人で活動しているスタディーグループです。不定期に集まりプレゼンやディスカッションを通して、互いに切磋琢磨しています。 今回の講演会のテーマは「デジタル」です。CAD/CAM修復や光学印象の普及により、歯科のデジタル化は急速に進んでいます。しかしデジタルの普及にはまだまだ差があり、歯科技工所によって全くデジタルを導入していない歯科技工所もあれば、デジタル技工専門で鋳造機もなくデジタル専門で営業している歯科技工所もあります。WGGメンバーもデジタル技工はしていますが、その環境は様々です。そこで今回はメンバー1人1人のデジタル環境を紹介するとともに、現在取り組んでいるデジタル技工についてテーマを決めてお話しさせていただきます。様々な切り口からお話しさせて頂きますので、すでにデジタルを導入されている方はもちろん、今からデジタルを導入しようと考えておられる方にもご参考になれば幸いです。

デジタル時代のライフハック

WGG

大石真之 児玉邦成 杉浦公治 廣末将士 藤崎啓太    先生

6月2日(日)

10:00

公益社団法人 福岡県歯科医師会  ]

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

大阪大学大学院歯学研究科予防歯科学講座教授

天野 敦雄   先生

「歯周病治療は歯科衛生士さんにお任せ」では患者さんを満足させる成果は残せそうにありません。歯周病治療では、院長と歯科衛生士が同じ評価基準と技術を共有することが必要です。そして、向かう所は同じゴール。そのために役立つお話をさせて頂きます。

第一部 院長先生のための歯周基本治療
●最新歯周病因論
どんな病気も予防と治療の目的は、病因除去。歯周病治療のゴールをお話しします。
●SRPの方法
今さら聞けない超音波スケーラーの使い方。グレーシーキュレットは片手持ちと両手使いがあります。実は、歯科医師は両手使いがうまい。その訳は?SRPの経験が浅い院長は必聴です。

11:00

公益社団法人 福岡県歯科医師会  ]

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

大阪大学大学院歯学研究科予防歯科学講座教授

天野 敦雄   先生

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

スタディーグループdhcoax主宰
フリーランス歯科衛生士

谷垣 裕美子   先生

「歯周病治療は歯科衛生士さんにお任せ」では患者さんを満足させる成果は残せそうにありません。歯周病治療では、院長と歯科衛生士が同じ評価基準と技術を共有することが必要です。そして、向かう所は同じゴール。そのために役立つお話をさせて頂きます。

第二部 患者も主治医にする指導法、それはコーチング
歯科医療人に求められるスキルのひとつはOHI(Oral Hygiene Instruction)です。OHIはプラークとの戦いではありません。患者さんとの語らいの時です。そして、OHIはティーチング(技術指導)ではなくコーチング(患者支援)です。OHIの正解はひとつではありません。患者さんとのトライ&エラーでOHIを成功に導きます。

12:00

公益社団法人 福岡県歯科医師会  ]

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

歯周病治療:院長とDHは同じゴールを目指す

スタディーグループdhcoax主宰
フリーランス歯科衛生士

谷垣 裕美子   先生

「歯周病治療は歯科衛生士さんにお任せ」では患者さんを満足させる成果は残せそうにありません。歯周病治療では、院長と歯科衛生士が同じ評価基準と技術を共有することが必要です。そして、向かう所は同じゴール。そのために役立つお話をさせて頂きます。

第三部 歯周治療で成果を上げる視点と技
●行動変容へのアプローチ法
患者自身に口腔内の将来像を抱かせ行動変容に導くポイントを、症例を振り返りお話しします。
●“治す”インスツルメンテーション
治療効果を上げるための準備はできていますか?的確な操作とインスツルメントメインテナンスを再考してみましょう。
●継続来院の秘訣
『また来たい!』と喜ばれ、セルフケアアップにも繋がる一石二鳥のメインテナンスルーティンを紹介します。

13:30

 近年、働き方改革が進む中、歯科技工士業界においても、業務効率化や生産性向上が求められています。その中で、デジタル義歯の活用は大きな可能性を秘めています。デジタル義歯は、従来の義歯制作に比べて、以下のメリットがあります。制作工程の省略、精度の向上、制作時間の短縮。 当院では、5年前よりデジタル義歯に取り組み、患者の満足度の向上だけでなく、納期の短縮も実現しました。本講演では、デジタル義歯のメリットと活用法をわかりやすく解説し、今から準備を始めるためのヒントを提示することで歯科技工士の働き方改革を促すことを狙いとしています。具体的に総義歯制作の事例を交えながら、デジタル義歯のメリットや活用方法、そして今から準備を始める為の方法について解説します。

6月17日(土)

6月18日(日)

6月17日(土)

6月18日(日)